喜ぶ学生

学割が使える全身脱毛サロン


全身脱毛を行うにもっとも適している時期は学生時代だとよく言われています。
その理由は「時間が取りやすい」「脱毛後の恩恵を適切な時期に受けられる」などがあります。

しかし脱毛のためには安くないお金が掛かってしまい、学生には辛い出費となります。
脱毛サロンではそんな苦学生にピッタリな制度「学割」のプランが一部で用意されていることをご存知でしょうか? 学生向けのサロンはどこがいいのでしょう。

なぜ学生時代に脱毛をするべきなの?

そもそもなぜ学生時代に脱毛すべきかということですが、まずは「時間の取りやすさ」です。

実際これは特に重要で、多くの脱毛サロンでは月額制などの料金体系をとっているにも関わらず、脱毛をしたい時期に予約が殺到して、自由に脱毛ができないのです。
時には料金がムダになることすらあるのです。

とくに夏目前の脱毛エステは繁忙期となり、土日はほとんど予約が通りません。

ならば平日となるわけですが、社会に出て働き始めると、平日に時間を確保することの難しさが影響してきます。

脱毛は数年単位で行う一大プロジェクトでもあるため、やはり自由時間の多い学生のころが一番大切なのです。
主婦の方でも脱毛する人が増えていますが、早い時期に脱毛をした方がきれいな身体で長い時間過ごすことができ、よりよい出会いに期待できます。

学生のうちに脱毛しといた方がいい

時間的な理由が一番大きいと思いますが、脱毛は通えるうちに通っといた方があとあと楽ということですね。
どうせいつかはやるかもしれない脱毛、学割がきくうちに契約して安く済ませたいなら今がチャンス。

学生特有の「自己処理」はとても危険!

学生のうちに全身脱毛サロンの利用をおすすめする利点は、他にもあります。

学生といえば勉強が本分ですが、友達との交友は今後一生の付き合いともなる大切なものです。
しかし一方で収入がほとんどなく、バイトをすればそれも友達が増えるチャンスとなります。

つまりお金がないのに遊ぶ予定だけは多くなるため、脱毛のために自分でカミソリや毛抜きを使った自己処理で脱毛を行なってしまう学生が多いのです。

間違った脱毛法で肌がダメージを受けても、若い内ならばほとんど問題はありませんが、それらが蓄積して将来大きなキズあとを残してしまうのです。

しかし、若い頃から全身脱毛サロンで処理する習慣をつけておけば、30代、40代になってもピチピチの肌を保つことだって夢ではないのです。

銀座カラーで学割適用できます

全身脱毛サロンの老舗であり、高級店寄りのイメージの強い「銀座カラー」ですが、実は学生向けの特別な割引プランがあります。

脱毛入学祝いとして、初回の契約時にレギュラーコースを2カ所以上申し込むと、\10,000の割引が適用されます。

レギュラーコースに分類されているのは、両ワキやVライン、口周りや腰、手足の甲と指などの細かな部位と、背中や両ヒザ上、両ヒザ下などの広い範囲などです。

もう一つはそのほかのコースも含めて料金が最大で10%割引となります。
銀座カラーでは一番人気という全身VIP脱毛のコースも割引が適用されるのでお得です。

さらには、友人と一緒に来店してそれぞれで\10,000以上の契約があれば、一人あたり\2,000のお食事券をもらうことができます。
大学で知り合った友達と仲良くなるきっかけづくりにも使えそうですね。

銀座カラーは料金体系が他店と比べると難解で高そうなイメージが強く、それほど利用者が殺到していないことも利点のひとつです。

キレイモでも学割が利用できる

キレイモで行われている学割は「通い続ければ続けるほど祝い金が貰える上に、安くなっていく」というもので、通常のプランで3年間通った場合と比べると、最大で\67,900も得することができます。

さらに、学生時代に申し込んでしまえば、その後卒業や中退などを経ても割引適用のまま全身脱毛を受けることが可能なのです。
脱毛は年単位で行うものであるため、3年間じっくり通える全身脱毛サロンを確保しておくことは大切です。

その割引率は、一年目は5%オフと小さなものですが、二年目には10%オフ、三年目には20%もの大幅な割引となります。

そのほかにも祝い金制度があり、申し込んだその瞬間に\2,000がもらえます。
2年目には進学祝いとして\6,000、三年目には\20,000円と、とてもお得なサービスとなっています。

一つ難点をいえば、通い放題の月額制プランは対象になっておらず、回数制のプランのみが学割で利用できるという点です。
もっとも、そのために学割を適用しないのはそれこそ損だといえます。
友達を紹介した場合の特典もあり、最大で\20,000お得になります。

未成年でも脱毛ができるの?

全身脱毛には制度上の年齢制限は特にありません。
しかし、毛穴にダメージを与える脱毛はホルモンバランスなどの影響を受けやすく、それらが安定していない小中学生などは避けたほうがよい、とされています。

そのため、サロン側で年齢制限を設定している場合があるため、未成年者が脱毛を行う場合は事前に確認しておきましょう。
他にも抑えておきたいポイントとしては、「親の同伴が必要かどうか」です。
最低でも親の同意書が必要となることがほとんどです。

この通り、未成年者のうちからでも脱毛を始めることは可能です。
特にキレイモでは通い続ければ続けるほどお得になるシステムなのでおすすめです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ピックアップ記事

  1. インターネットの美容系サイトやファッション誌、電車の中吊り広告などに、脱毛サロンの広告をよく見かけま…
  2. 近年、多くの全身脱毛サロンで取り入れられている光脱毛は、レーザー脱毛や針脱毛などと比べて痛みが少なく…
  3. 安い全身脱毛サロンの探し方近年では、脱毛サロンで全身脱毛することが当たり前になってきました。とて…
  4. 全身脱毛サロンでは、雑誌やテレビCMなどで広告を打ち出したり、その広告塔に有名人を起用したりとさまざ…
  5. スマホの料金プランや電車の定期券、ファミレスのメニューなど、何でもセット料金ならば安くなるものです。…
  6. 近年では、女性の全身脱毛が注目を集めています。処置が痛い上に高額だった針脱毛しかなかった脱毛業界…
  7. 近年ではケーキや焼き肉、お寿司などの食べ放題が人気となっています。全身脱毛サロンの中にも脱毛し放…
  8. スマホのコースを選ぶとき、通信料使い放題なのかどうかは必ずチェックしておきたい項目です。全身脱毛サロ…
  9. クーポンカードのイメージ
    脱毛といえば、いつでもすべての女子が注目している話題であり、料理やファッションと並び、女子力を高める…
  10. 脱毛といえばとても高額な買い物となってしまうものですが、月一万円ずつ支払っていくならなんとかできるか…

アーカイブ

PAGE TOP